おから味噌ワークショップin地域の学び舎「プラット」

おはようございます。

洗濯物を干して、

ベランダでお花と野菜の水やりをして

今日もすがすがしい朝です♡



さて、先日は、夏真っ盛りなのに

お味噌作りをしてきました。

それも、おからで!



毎年お味噌を娘たちと仕込んでいますが

おからからお味噌を作るのは初めて。

親子向けワークショップだったので

娘たちとレッツゴー♪



こども向け料理教室を開いていらっしゃるひとみ先生

いろいろ可愛くて楽しい絵本を持ってきてくださっていました♡

当日お部屋にかかっていた

「てまえみそのうた」は

ついつい口ずさんでしまう楽しいリズムで

頭から離れません(笑)





まずはひとみ先生が情感たっぷりに

子供たちに絵本を読んでくれながら

お味噌って大豆からできるんだよ~

大豆からはこんなに美味しい

いろいろなものができるんだよ~

ということを楽しく教えてくださいます。

子供たちの反応は素直で面白くてかわいい♡







ではいよいよお味噌作り!と

行きたいところですが

おなかすいたー!の声が聞こえ

先におから味噌で作ったお味噌汁と

味噌むすびを頂きました。

自分たちでにぎにぎして

お味噌をつけて・・・

いただきまーす!

・・・おいしーい!!!






おからなんて搾りかすでしょ?と

侮るなかれ。

とっても美味しかったです。




いつも私が作っているお味噌は

まず乾燥大豆をしっかりお水で戻して

コトコト柔らかくなるまで煮て

お豆をつぶして・・・が最初の工程ですが

おから味噌の場合はこの工程がすべて!

必要ありません。



ボウルに麹と塩を入れて、しっかり混ぜる。

ここまでは同じですが

このあとはおからと豆乳を入れて混ぜて

しっかり空気を抜いて容器にいれたら

はい、できあがり!の手軽さです。

小3の長女一人でもできました♪

(おちびちゃんたちは途中で飽きて遊んでました・・・笑)





こんなに手軽に、無添加のお味噌が

家庭で手作りできるのは魅力的です。

日本の食卓に欠かせないお味噌が何で出来ているのか、

どうやって作るのか。

自然に各家庭でお母さんから子供たちへ

伝えていけたら素敵ですよね^^




お豆を煮るところからやるのはちょっとハードルが高いわ~という方も

これならできますね♡

私もやってみたいな~と思った方は是非

ひとみ先生に連絡してみてくださいね。




YURAでも、冬になったらまた

味噌仕込みをやりますよ~♪




さて、今回の会場だった

地域の学び舎「プラット」さん




同じ市川市内とはいえ

我が家からはちょっと不便な場所にあるので

全く知らなかったのですが




「帰る場所は家だけじゃない。

安心して家出できる場所をつくる」

ということを掲げ

いろいろな事情のある子供たちに

学習指導経験のあるスタッフさんが

地域のボランティアの方々とともに、

学習指導や相談支援を行っているそうです。




「学習環境・支援、困ったといえる環境、

居心地の良い環境、

温かみのある美味しい食事を

意識し提供したいと思っています」



私などは、わが子のことだけで精一杯になってしまいがちですが

こんな身近にも、素敵な活動をされている方々がいらっしゃるんだなぁと

胸が熱くなりました。




私も今は大人の方向けの講座が多いのですが

子供向けにもやりたいこともたくさん♡




少しずつ実現させていけるよう

精進いたします!




ひとみ先生、素敵な機会を

ありがとうございました!!!




それではみなさま今日も素敵な一日を♡



Natural Kitchen YURA

maki





妙典・行徳・浦安 天然酵母パン教室 麹レッスン Natural Kitchen YURA

「発酵を楽しむ」お教室です。 自家製天然酵母のパンやお菓子はもちろん、 日本ならではの麹(糀)を使ったお料理、手前味噌や甘酒も作ります。 ぬか漬けやザワークラウトなどのお漬物も♪ 安心で美味しい生産者さんの顔が見えるとびきりの材料で、 ワクワク手作りしながらキレイに健康に! 毎日、何をどのようにいただくのか。 このことが子供たちと地球の未来を守ることに繋がると信じています。

0コメント

  • 1000 / 1000